とびきり!中小企業診断士☆ブログ

中小企業診断士を目指し、試験をのりこえた男の日々。

ミニマリスト系FPが選んだ電子マネーは、「交通系IC+メルペイ」。その2つの理由とは

ミニマリスト系FP

一度も名乗ったことがないのですが、なんとなくタイトルに入れてみました。

 

同じように「ミニマリスト中小企業診断士」とでも名乗ろうか…とも考えましたが、響きがうさんくさいですね。さらに「ミニマリスト」と「診断士」ってあまりシナジーを感じない肩書きです。「ミニマリスト」は家庭の話で、「診断士」は企業の話だし。

 

それはさておき、最近の電子マネー。なんとかPayとかも増えて、ますますわかんなくなってきていますね。私も色々と悩みましたが、結局は「交通系IC」と「メルペイ」の組み合わせで落ち着かせました。

 

この交通系IC+メルペイ」に決めると何が良いか、以下にお伝えします。

 

1 他の電子マネーに気が向かない

コンビニやらスーパーやら、色々なところでスマホ決済のキャンペーンやっていますね。おにぎりが無料になるだとか、何億円あげちゃうとか。「私は交通系IC+メルペイで行くんだ」、と決心すると、そういうキャンペーンも気にならないのがいい。

 

そしてポイント還元率も同様です。「あの支払いは、あの電子マネーを使うと、還元率が何%で…」というような、無駄な悩みもなくなります交通系ICカードが付いたクレジットカードで自動チャージにしてると、おそらくポイント還元率は悪くないものになります。

 

ベストではないかもしれないが、まあまあレベルの還元率は受けられている。そう考え、悩む時間を省略し、時間を他のことに有効に使うことができます。

 

 

2 財布もスマホもスッキリする

私は財布は小銭入れしか持たず、そこに交通系ICカード1枚(クレジットカード機能つき)とお札(少々)を入れて持ち歩いています。nanacoだとかedyだとかiDとか持たなず、電車やバスの移動にも使えるので、カードは1枚だけなのでスッキリします。

 

スマホ決済もメルペイしか使わないので、支払いに悩む必要がありません。ポイントが余っている時や、キャンペーン対処になっている時だけ、メルペイで清算する、というスタンスです。よくわからんアプリも無駄に入れる必要もありません。

 

個人的にはスマホ決済やQRコード決裁は不要で、交通系ICカード1枚で十分、というのが私の考えです。ですが、ミニマリスト系FPとしてメルカリはよく使います。買った本や服を売り払って、断捨離をする。その結果としてメルカリのポイントを入手するのですが、余ったポイントをメルペイで使う、という仕組みです。まあ、便宜的にメルペイに落ち着いたということです。

 

 

ファイナンシャルプランナーの中には、こういった電子マネーに対して、還元率が最高のものをお勧めし、もっとも得する選択肢を提案してくる方もいます。ですが、それを検証する時間や、財布の中身の整理整頓を考えると、交通系ICカード+メルペイ」でまとめてしまう、という考えが私は良いと思います。

 

ただ本当は財布も無くして、スマホ交通系ICカード1枚とお札数枚を入れる、というスタンスにしたいんですけどね。通貨を受け取ったら、すべて募金箱に入れる。日本の硬貨の価値がもっと下がったら、そういうこともするのになあ、と思っています。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ