とびきり!中小企業診断士☆ブログ

中小企業診断士を目指し、試験をのりこえた男の日々。

夏の実務補習の登録が始まる、そして私はどこへ行く

診断士協会から手紙が届く。7・8・9月の実務補習の登録に関するものだ。

1週間以内に登録の時期が始まるので、申請しましょう、というものである。

 

今回は私も受ける予定である。2月のは仕事が忙しくて受けられなかった。

 

できれば公式の実務補習は1回5日間で終わらせ、残りの10日間は別の形でできないか模索中である。企業診断12月号にも色々と記載されていたので勉強中。

 

企業診断 2018年 12 月号 [雑誌]

企業診断 2018年 12 月号 [雑誌]

 

 

それにしても、2次試験合格後、実務補習を受けないとダレた毎日が続いている気がする。ダレている、というと語弊があるか。診断士試験勉強をしていた頃に比べると、どうもピリっとしていない気がする。

 

試験勉強中は、時間があったら「●●をしたい」「●●を読みたい」というような思いが強くあった。実際に読みたい本も読んだし、やりたいこともやったとは思う。それでも、どこか満たされぬ思いよ…。

 

そんなこんなで、最近は司法書士の試験なんかにも魅力を感じてしまっている。

 

診断士で独立するにしても、リスクを下げるため、司法書士の業務もできればよいかな、と。合格率は3%前後と言われており、診断士よりもさらに難しく、また診断士とのシナジーも弱いので、うかつに手は出せないと重々承知しながらも…。

 

とりあえず早く実務補習に出たい、と思うのであった。

 

trk.hatenablog.jp