とびきり!中小企業診断士☆ブログ

中小企業診断士を目指し、試験をのりこえた男の日々。

実務補修で「コレが便利だったんだよ~」と思いそうな持ち物やソフト

実務補修に出ていないため、相変わらず日常が代わり映えしない。

 

そんな私ですが。

 

夏の実務補修に向け、あると便利だろうな…といった持ち物を

勝手に想像したので、以下、ご紹介します。

 

実際に実務補修に出たら、正しかったかどうかまたお伝えします。

 

 

1 ノートPC(Let's Note)

これは必須。

 

特にUSBが3つくらいつなげると良い。だからPanasonicのLet's Note。

むかーし何かの記事で読んだのだが、渋谷あたりのベンチャーMacbookを使い、

丸の内のビジネスマンはLet's Noteを使うんだとか。

 

記事を探したけど見つからなかったので、本当かどうかは解らない。

だが、中小企業診断士協会も銀座(≒丸の内)にあるので、レッツノートっしょ。

 

おそらくOffice WordとかExcelとかPowerPointとか使うだろうし、

Windowsレッツノートが良いに違いない。多分。ただ、高い。 

 

 

2 モバイルモニター

勝手なイメージだと、実務補修は診断士試験合格者とグループでわいわいしながら仕事するんだと思う。知らんけど。

 

その際に、プロジェクターもあれば良いが、ないときにあると便利なのがモバイルモニター。これを皆の見える位置に置きながら、あーだこーだと言いながら議論をメモしたり、資料を作っていく。そんな時に役立つんじゃなかろうか。知らんけど。 

 

 

3 Google Drive

資料とかGoogle Driveに入れて、皆で編集とかするんじゃなかろうか。

ExcelGoogle Spreadsheetは似ているようで違うところもあるので、要注意である。

 

 

4 オンライン会議室(ChatWork)

オンラインでメールをやり取りするよりも、メッセージを簡単にやりとりするならば、チャットワーク。サクサクとやりとりできて、便利…のはず。

Chatwork | ビジネスが加速するクラウド会議室

 

 

5 モバイルWifi

マズローの5段階欲求説の下には、6段目に「PCやスマホのバッテリー」、7段目に「WIFI環境」があるという(嘘)。

 

モバイルWi-Fiがあると、他の人の助けにもなって、いいぞ。

 

 

6 オンライン会議システム

オンライン会議システムと言えばSkypeだが、最近はZoomといった新しい会議システムも登場している。こちらはIDも必要ないので、便利である。

 

実務補修までに使い慣れていると、良いと思う。

 

・・・と思いつく限りを上げてみたが、どんなもんだろうか。

意外と一人でシコシコと作業することが多いのだろうか。うーむ、謎である。

 

また実務補修にでたら、皆様にご報告したい。

 

 

trk.hatenablog.jp