とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

中小企業診断士試験 一次

2020年度1次試験は前倒しとなって多年度生に不利となるか

2020年度の1次試験は、例年と比べて前倒しになるそうだ。4月12日に発表された情報であるが、今更ながら知った。 https://www.j-smeca.jp/attach/test/2020schedule20180412.pdf なんでも東京オリンピックと時期が重なるため、宿舎確保等の懸念から、前倒しに…

(一次試験)中小企業経営・政策の戦略~最後まで紆余曲折

一次試験対策の記事も、これで一応最後である。 trk.hatenablog.jp 中小企業経営は、比較的対策がしやすいと言われる。 ネットで情報を集めても、中小企業白書を読めば良いだの、1か月前から準備すればよいだの、耳障りのいい言葉がならんでいた。アホな自…

(一次試験)運営管理~過去問をまわしネットに問う日々

運営管理は不思議な科目だ。 全然できなかった、という手ごたえの割には、4~5割は取れていることが多い。おそらく生産管理の用語になじみがなくて点数が取れない一方、店舗・販売管理のところとか比較的取りやすいところもあるからだろうか。 trk.hatenab…

(一次試験)経営情報システム~大海でもがくが如き日々

平成27・28年度の経営情報システムはむちゃくちゃ難しかった。 trk.hatenablog.jp 難関化が進む傾向の中、29年度はどう対策するか。戦略を立てるのがなかなか難しい科目だった。「さすがに平成29年度は易化だろう」という人もいれば、「いやいやIT関係者が有…

(一次試験)法務の対策~会社法と知的財産法、そして労働関連法

さて法務である。 最初に過去問を試行した時、最も点数が低かった科目である。知識がなければ解答もできないので、しょうがない。 trk.hatenablog.jp ■出題傾向の分析 会社法と知的財産法が6割を占め、昔はこの2科目の対策だけで良いとも言われたらしい。…

(一次試験)模試、それは予想問題だけが目的だったのね

一次試験の対策において、自分は2社の模試を受けた。 T〇Cと、T〇Cである(この言い方だと分かるな)。 受けた、というと語弊があるか。会場に行って模試を受ける時間なんてなかったので、自宅で模試を受けた。さらに1日で終わらせられなかったので、7月…

(一次試験)企業経営理論~俺は労働関連法規に賭ける!

企業経営理論は、二次に直結する重要な科目だ。 というより診断士の仕事のコアとまで言ってもいいかもしれない。とかく大切。 trk.hatenablog.jp その一方で、過去問を解くと、一番対策がいらないとも考えていた。 ポケットブックの僅かな勉強でもそれなりに…

(一次試験)やってはいけない財務・会計対策

財務・会計は、最も努力した科目だと思う。 そして、最も報われない科目であった。 trk.hatenablog.jp 財務会計の過去問を演習したところ、手も足も出ない問題が一番多かった。計算問題もできなかったし、会計の仕訳も全然意味が分からなかった。さらには要…

(一次試験)経済の対策~グラフ問題にしぼって~

さて経済の対策である。 2か月でなんとか6割取れるようにしなければならない。なかなか厳しい条件である。 trk.hatenablog.jp ■自分の実力 過去問の演習では、唯一60%を超えた科目である。だが、決して得意科目というわけではなかった。大学時代にちょっ…

独学での1次試験短期合格に向けた自分の戦略(4月勉強開始)

振り替えるにはまだ早いのだが、1次試験を突破した際の話をする。 自分は4月から試験勉強を開始した。科目合格ではなく、全科目の対策をして一次突破を目指した。(とはいえ、結果として何か科目合格すればいいかな、というスタンスでが正直なところである…