とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

中小企業診断士や税理士によるAmazon Kindleでの電子書籍の個人出版

 

 

本を買う時は、Amazonで探すことが多い。

 

特に買いたい本が決まっている時はなおさらである。自分にとって本屋は、最近の潮流を分野問わず把握する場所、新たな本と出合う場所、という位置づけである。そこで良い本に出合ったら購入する場所である。

 

他方、Amazonで本を買う時は、買いたい本が決まっていたり、ジャンルが限られている時である。「中小企業診断士」も1つのジャンルである。たまに、「どんな本が出版されているかな?」と確認することも多い。自分にとって、本屋もAmazonもなくてはならない存在だ。

 

 

さて、中小企業診断士というジャンルで本を検索していると、診断士が個人出版しているらしき電子書籍をたまに見る。

 

70万円稼ぐフリーランス美容師になる3つの原理 (みかん書房)

70万円稼ぐフリーランス美容師になる3つの原理 (みかん書房)

 

 

 

 

 試験対策から、独立後のノウハウ、創業相続といった専門的なものまで、ジャンルは幅広い。中小企業診断士は企業に対して助言する職業であり、また自分のブランディングが大事な職業でもある。このため、電子書籍個人出版というのは相性が良いのかもしれない。電子書籍そのものが集客につながることもあろう。

 

また電子書籍のロイヤリティ(印税)は紙と比べても高く、Amazonであれば35%か70%(条件付)を選べるとのこと。このあたり、興味のある人は調べてみると良いのではないかと思う。 

 

 

なお、個人出版電子書籍に対する個人的な意見を述べると、表紙はプロにしあげてもらった方が良いと思う。中には「表紙も個人で作りました」と思われるものも多く、そういう本には手が伸びない、というのが正直なところである。 

専門知識がいらないKindle電子書籍出版マニュアル2017 年度版

専門知識がいらないKindle電子書籍出版マニュアル2017 年度版