とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

ブラックサンダーチョコミント味と物流戦略・価格戦略

 

 

ブラックサンダーに「チョコミント味」が登場するそうだ。4月24日発売。

相変わらずブラックサンダーの勢いはすごい。

 

 

個人的に興味深いのは、以下の2点である。

(1)全国のファミリーマートサークルK・サンクスで発売(おそらく限定?)

(2)キャッチコピーが、「ミント畑から、こんにちは!」と普通

 

(1)については、どういう物流戦略をとっているのか気になった。以前、セブンイレブン限定で発売したフレーバー(ラムレーズン味)があったため、何かしら戦略があって発売するコンビニを選んでいるのだと思う。

trk.hatenablog.jp

 

(2)については、キャッチコピーがいつになく地味だな、と思った。ラムレーズン味の時は、「ファビュラス ブレンド」や「女子会 ブレンド」であった。今みても、インパクトの強いフレーズだと思う。(結局、意味わからないし)。

 

そう考えると、「ミント畑から、こんにちは!」とは普通だ。流行りのミント味を取り入れた点は良いと思うのだが、キャッチフレーズはもう少し何かあったのではないか、とも思う。

 

 

それにしても昨今のブラックサンダー。女性をメインターゲットに据えているような気がする。根拠はないのだけれども。

 

あとブラックサンダー価格戦略も秀逸だ。30~40円で攻めているので、つい買ってしまうことがある。コンビニでコーヒーを買って、ちょっと甘いものが食べたいときなんかは、ブラックサンダーを一緒に買うことが多い。「コーヒーによく合うブラックサンダー」とか開発してコーヒーサーバーの横で発売すれば、売れるのではないだろうか。

 

 

余談だが、自分が好きなブラックサンダーのキャッチコピーは、ブラックサンダーゴールドの「うまい!濃~い!本場の味!」である。本場?