とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

事例1のモデル会社とブログの目的  

 

 

このブログの目的は何か。

 

元々は試験を終えた高揚感のはけ口である。そして皆様には、約1か月で私の人となりを少しでも知ってもらい、合格発表日に合格したか不合格かを目の当たりにしてもらいたい(気持ちとしては池井戸潤のドラマである)。

 

 

さてさて、中小企業診断士試験、各事例にはモデル会社があるらしい。ネットで拾った情報では、今年の事例1のモデル会社は「ざびえる本舗」じゃないか、とのこと。ネット、とぼかして書いたが、情報源は5ちゃんねる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%96%E3%81%B3%E3%81%88%E3%82%8B

http://www.zabieru.com/xavier/

 

正直に言うと、この「ざびえる」という名前には驚いた。事例1の問題文で「商品名を冠にした新会社設立」とあって、こりゃー「白い恋人」とか洒落た名前かなー!?と思ったら「ざびえる」て。ビックリしたわ。

 

でも、この「さびえる」て名前すごい。インパクトありすぎて一発で記憶に残ってしまった。「商品名を冠にする」ってそんなに効果あるのかな?と思ったけど、わざわざ事例文に書くだけありますな。もしも俺が合格してたら、ざびえる買って、お祝いするぜ。皆もしよう。

 

 

取り扱い店のページをみたら、首都圏にも出店してるし、全国市場へも進出してる!本当に事例1のモデル会社だとしたら、よかったですなあ。

 

ざびえる (18個入り)

ざびえる (18個入り)