とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

インスタ映えさせないファーストクラス搭乗記

 

 

ファーストクラス。

なんと甘美な響きで、永遠の憧れを喚起する言葉であろう。

世の中には、「飛行機のファーストクラスなんて俺は興味がない。資本主義の豚なんてまっぴらだ。」という人もいるだろう。

 

俺も、かつてはそうだった。平等を愛したい。公平さを、抱きしめたい。

そう思う夜もあった。

 

だが、そんな気持ちは冬の空に溶けてしまった。

 

なぜなら、俺は飛行機のファーストクラスに乗ったからだ。世の中には、2種類の人間がいる。ファーストクラスに乗ったことがある人と、乗ったことがない人間だ。

 

俺は、乗ったことがある側へと立ち位置を移したのだ。

 

だが、決して浮かれるわけにはいかない。ファーストクラスに乗った人間は、それ相応の立ち振る舞いが求められる(はず)。よってこれからファーストクラスの搭乗記を書くが、浮かれ気分を出さないよう、決してインスタ映えさせないような体で、記録しておきたいと思う。

 

 

 

■成田空港~ラウンジ

都内某日。例えファーストクラスでも、空港にはいかなければならない。

電車に乗って移動。成田空港に到着し、ラウンジに向かう。

 

f:id:trq:20180121200235j:plain

ラウンジに行かせないように、トリモチでもしかけられているのだろう。

足もとには注意だ。

 

f:id:trq:20180121200234j:plain

ラウンジ近くには、「集まろうぜ。」というポスターが。

集まって、俺のチケットを奪おうというのか。そうはさせない。

 

そしてラウンジに到着する。ツウは食事なんてしないと考え、ひたすらDancyuを読んで時間をつぶす。トマトソースを作るコツは、トマト缶からトマトを抜き、残りの汁を煮詰めることだそうだ。勉強になる。

 

■ラウンジ~搭乗

ラウンジを出て、いよいよ搭乗に向かう。ファーストクラスは優先搭乗できるので、他のクラスからブーイングが飛ぶかもしれない。

 

f:id:trq:20180121200558j:plain

お土産に東京ブラックサンダーを買う。

ブーイングが飛んだら、これを配ろう。準備のよさ、てやんでぇ級!

 

準備は万端。いよいよ搭乗口に向かう。

 

 

f:id:trq:20180121200241j:plain

ファーストクラスの搭乗口は別口である。支える柱も強靭だ。

 

f:id:trq:20180121200237j:plain

搭乗直前に撮影。臨場感あふれる撮影ができたと思う。

 

■機内

添乗員に迎えられ、無事に席に着くことができた。

まずはアメニティのチェックをする。

 

f:id:trq:20180121201058j:plain

スリッパをはく。スリッパを入れた後の包装。これも、高級だ。

その他、香水や歯ブラシが入ったポーチに、パジャマももらった。

 

f:id:trq:20180121201044j:plain

席にはUSBも2つある。

添乗員に対して、「充電してあげようか?」と声をかけようか。

 

 

f:id:trq:20180121201050j:plain

搭乗した後は、デーツで歓迎。どうですか、この艶、おいしそうなフォルム!?

※デーツ・・・ナツメヤシの実

 

f:id:trq:20180121201047j:plain

なんでもファーストクラスにはシャワーがついているらしい。

飛行機に水は限られている。気分は「ヒャッハッハツ 水だーーーーーーっ!!」

 

■食事

ファーストクラスの酒や食事は、ビジネスより選択肢が多い。

俺は、事前にネットでメニューを確認。なぜなら、最も高い食事をしたかったからだ。

 

酒はブランデーのヘネシーパラディを選択。10~15万円くらいするらしい。

飲んだ感想は、「これが高い酒の味なんだな」。

 

f:id:trq:20180121202001j:plain

つまみとして、ミックスナッツがつく。ピスタチオの皮もむいてくれている。

 

f:id:trq:20180121202046j:plain

ワインのアテは、持参したカット酢漬けイカ。ツウと思われたか(笑)。

 

 

f:id:trq:20180121202424j:plain

いよいよ食事がはじまる…!

 

f:id:trq:20180121202341j:plain

その前に、カット酢漬けイカ。慣れた食べ物で、胃をいたわろう。

 

食事は和食も選べるそうだが、俺は洋食にした。メニューも渡してもらえる。エコノミークラスのように、「おまえはチキンか?」なんて質問もされない。

 

f:id:trq:20180121202724j:plain

一流は食後のテーブルも綺麗という。ナプキンをたたまないのはマナー(照)。

 

■まとめ

その後は席で寝て、無事に到着した。

長旅であったが、疲れも残らず快適な旅であった。

 

f:id:trq:20180121204652j:plain

 

世の搭乗記の多くは、綺麗な写真が多くきらびやかなイメージを与える。

だがこの記事は、より等身大の姿を皆に伝えられたのではないかと思う。

 

ファーストクラスだろうと、決して飲まれてはいけない。

自分を見失いそうに甘美な響きがあろうとも、カット酢漬けイカをしゃぶり、平常心を保って乗ろう!

 

(おしまい)