とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

(一次試験)経済の対策~グラフ問題にしぼって~

 

 

さて経済の対策である。

2か月でなんとか6割取れるようにしなければならない。なかなか厳しい条件である。

 

trk.hatenablog.jp

 

■自分の実力

過去問の演習では、唯一60%を超えた科目である。だが、決して得意科目というわけではなかった。大学時代にちょっと授業を受けて本を読んだことがあるが、記憶のはるかかなたである。

 

■経済の問題分析

問題は、マクロ経済やミクロ経済に分かれていると言われる。が、自分には時間もなく、すべてをカバーすることは厳しい。そこで、そこそこ点数が取れていたことにすがり、対策する問題を絞ることを考えた。

 

「グラフ問題で、満点を取ろう。」

 

そのような無謀な考えを持ち、勉強していた(我ながらアホである)。基本的には過去問のグラフ問題を解き、分からない問題についてはインターネットを調べて理解した。加えて、石川さんの本を読んだ。特にグラフを解くセンスはこの参考書がいいと思う。

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾

 

 

もちろん過去問で問われている頻出なテーマは、グラフ以外も記憶していった。ただ、なるべく手は広げないようにした。

 

やはり力を入れたのはグラフ問題である。様々なグラフを見て、意味を理解し、それをノートに書いてストックしていった。ただ、ただ、グラフの問題に集中して、意味を考え、問題を解いていった。

 

■結果

経済の結果は、7割を超えていた。

これはグラフ問題が奏功したからではなく、単に難易度が低かったからと思われる。でも、石川さんの参考書はお勧めしたい。ちょっと出版年が古いかな?と思ったけれども、十分役に立った。