とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

ノンアルコールビールは三杯目から

 

 

中小企業診断士の試験勉強中は、酒量を減らした。

 

夜に飲みに行くと、勉強時間は減ってしまう。次の日の朝は、勉強する意欲が下がる。メリットよりデメリットが多いと考えたのだ。また、勉強時間の確保という課題に対する施策でもあった。

 

*

 

さて、試験はまだまだ終わらないが、一段落はした。季節がら、飲みにいく日も増えている。極力飲まないようにしているのだが、最近のお気に入りの飲み方は三杯目からノンアルコールビール、である。

 

これがなかなかいい。二杯も飲めばほろ酔いになる。そのあとにノンアルコールビールを飲んでも、おいしく感じるのだ。まあ、舌が馬鹿になっているのだろう。酒量も抑えられるので、次の日にも残らない。

 

一杯目に飲むノンアルコールビールは味がいまいちだと思うし、最初から頼むと場の空気に水を指す面も否めない。三杯目だと、味は気にならないし、必ずしも酒を飲まなくてもいい空気である。しばらくは、この流れで飲み会をこなすこととしよう。

 

*

 

まだまだ気は早いのだが、診断士に合格すると飲み会も増えるという。このように上手にお酒と付き合い、診断士の方々とも、人脈を作っていくようにしたい。余談だが、ノンアルコールビールもだいぶ味が良くなったと思う。昔は、本当にダメだと思ったが、企業努力の賜物かな。