とびきり!中小企業診断士☆ブログ

中小企業診断士を目指し、試験をのりこえた男の日々。

口述試験を受けてきました

 

 

先週の日曜日、口述試験を受けてきました。


噂にたがわず、集まっている皆はスーツでビシっと決めて。
もちろん私もスーツで行きました。シャツも白の人が多かったです。

 


口述試験までの準備時間は、十分にとれたとは言えません。
模擬試験を1つ受けたのと、想定問答を1つ入手したくらいです。

 

あとは問題文をひたすら読み返しました。
問題文を知っていれば解答できるものが1つは出ると予測したためです。

 

つまり4問中の2問は問題文から出題で、残りの2問が知識問題。

あと話すことがなくても、問題文の情報を言えば、多少は話すことができるだろうと。

 



さて、口述試験の本番。
面接官は穏やかな方で、そこまで緊張はせずコミュニケーションできたと思います。

私は、A社とB社から聞かれました。
D社は出ず。ちょっとホッとしました。

A社からは、基礎知識を問う問題が多かったような気がします。
1 研究型企業について
2 成果型評価制度の留意点

B社からは、ちょっと応用的な問題も出ました。
1 B社の立地面での強み・弱み
2 芸術を好むシニア層をターゲットとした施策

模擬試験の時にも思いましたが、どの質問も即答は無理でした。
どれも「ちょっと考えさせてください」と言って、5-10秒考えました。


まあまあ整理して言えたのではないかと思います。

とりあえずこれで診断士試験はおしまいです。
あとは、天命を待つのみ!

 

企業診断 2018年 12 月号 [雑誌]

企業診断 2018年 12 月号 [雑誌]