とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

クロスフォーとシルバーライフと今週の株式投資(3/17)

 

 

今週は決算発表の会社もいくつかあった。ので、なかなか損益がはっきり出た一週間であった。

 

trk.hatenablog.jp

 

特に暴落したのがクロスフォーであった。宝飾品を製造・販売する会社なのだが、中国の模倣品が増加し、米国の市場低迷などが原因で、営業利益は前期比66.9%減、最終利益は71.6%減だったのである。減収減益となり、一気に株価が下がった。自分も損切で売却した。

 

どうも商品は構造が簡単で、模倣品が作りやすいらしい。特許で権利を確保しても、それでも完全な防御は難しいようだ。中国への進出の難しさが見て取れる話である。

 

先週はエスユーエス株式分割に乗じて、うまいこと利確したのだが、この利益がすっかり減じてしまった。いやはや。

 

今週の保有

ということで保有している株は、以下のとおり変わった。クロスフォーを売却し、新たにシルバーライフ、M&Aセンターを購入した。

 

昨今、中小企業の事業継承がさかんであるのはご存知であろう。その追い風のもと、M&Aセンターはチェックしていた株なのだが、4月30日に株式分割を行うことで、このたび購入に踏み切った。すっかり上がりきった感じもあるのだが、どうなることやら。

 

また中長期保有を考え、シルバーライフの株も買った。高齢者向け配食、高齢者施設・障害者施設向け食材配達を行う会社である。長期的に伸びると考え、購入に踏み切っている。

 

またシルバーライフの清水貴久社長は、警視庁と経営コンサルティング会社勤務を経て起業したとか。警察庁という公的機関、そして経営コンサルというマネジメントの経験で、うまくバランスが取れた経歴のようにも見えるが、さてどうなるか。

 


3480  ジェイ・エス・ビー

6998  日本タングステン

1420  サンヨーホームズ

3387  クリエイト・レストラン

3564  LIXILビバ

9624  長大

2127  M&Aセンター

9262  シルバーライフ

 

日経マネー 2018年 05 月号 [雑誌]