逆転!40代にして公認会計士試験の資格取得に挑む中小企業診断士のブログ

中小企業診断士を取得した後に、ろくに活用できずに公認会計士試験を目指すもののブログです

副業企業診断士やら外国人創業者を支援する中小企業診断士やら

「中小企業診断士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本」の第2版が昨年末に出版されていたので、改めて読みました。第一版から7年くらいたってますね。 中小企業診断士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本[第2版] 作者:由貴男, 西條 発売日: 2020/10/…

うますぎるUHA麻ピーと麻ゴボウ、セブンでも販売!でも高いので料理で自作できないか試す

ウーハの麻ピーと麻ゴボウ、知っていますか? 食べたこと、ありますか? ユーハ 麻(ま) ピー 55g ×10袋 発売日: 2020/03/23 メディア: 食品&飲料 これまでファミマの一部で買えることができたんですが、数量が少ないのか、売り切れていることも多く…。かなり…

会議での発言力を高めるために、普段から意識している「考え方」について

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">議論や会議において自分の意思を通すための「考える力」と「発言力」を高める方法について整理しました。普段自分はこのように考えて、発言をしております。 そもそも、なぜ考えるのか 考える手法 ①…

企業化する士業と、勝者のメンタリティから見るこれからの士業

行政書士・社会保険労務士の最大手のひとつであるSATOグループについて初めて知った本「企業化する士業と、勝者のメンタリティ」 2000年に入ってから、士業の業界も大きく変わりつつあるのが見て取れる。 企業化する士業と、勝者のメンタリティ 作者:佐藤 良…

リーダーシップに関する本を20冊読み、お勧め書籍とともにエッセンスをまとめた②

リーダーシップに関する本を20冊読み、お勧め書籍とともにエッセンスをまとめた①の続き。 trk.hatenablog.jp ここからリーダーシップの開発について述べる。まずは自分自身の業務における価値観を明確にし、強みや特性を考えたうえでのリーダーシップのタイ…

リーダーシップに関する本を20冊読み、お勧め書籍とともにエッセンスをまとめた①

「指示されたこと」が的確に早く出来るのではなく、リーダーシップをもって「自ら問題を発見し、解決できる」人材。 最近の社会で求められる人物像である。 というわけでリーダーシップについて勉強し、まとめた。 1 リーダーシップについて知る ①リーダー…

計画を見直し、簿記と企業法に集中することにしました

現在、一日で確保できる勉強時間は1日あたり2時間強といったところです。 これで2021年5月に4科目の全勉強をして対策するのは少々厳しい。 診断士試験の時は1次試験に半年ほどで準備しましたが、あれはやはり1日4時間は時間が確保できていたから、とい…

マスタリー曲線で考え、プラトーを乗り越えるブレイクスルーの瞬間まで

ネットで読んだ記事でちょっと気になったので記しておきます。ちゃんとした参考文献を見つけられなかったので、間違っていたらすみません。 人の成績の上がり方やスキルの獲得などは、かけた時間によって直線的に伸びていくものではなく、何度も踊り場(停滞…

結局、監査論と企業法について勉強しているが、問われる知識の水準は診断士試験より深い

私が資格勉強をするときは、基本的に全科目をいっぺんにやるタイプです。 診断士勉強の時も、1次試験は7科目まとめてやっていました。 よくできたな、と今では思います。 会計士試験も、短答試験の4科目をまとめてやろうとしていますが、これがなかなかう…

40代で資格勉強をする際にぶつかる障壁

30代で中小企業診断士、そして40代で公認会計士勉強をしている私。 やはり30代の時の勉強とは違う、というのが最近の感想である。 あわせて最近、以下のような記事を見た。 anond.hatelabo.jp 気になったのが「好きでないことをやり続ける体力がない」という…

うますぎ「もろこし輪太郎」の予測変換に「まずい」が出るのは許せない

いい年こいて、私は駄菓子が好きです。 酒のつまみに買うこともあり、角打ちで飲む時にも買うこともあります。その時に手を出すことが多いのは「太郎シリーズ」。 キャベツ太郎を筆頭?として、もろこし輪太郎、たまねぎさん太郎などなどがあります。うまい…

キャリアコンサルタント資格取得が、中小企業診断士に与える4つの価値

中小企業診断士は経営コンサルとと呼ばれます。 そしてコンサルタントの国家資格のひとつであるキャリアコンサルタント。こちらは近年注目されている資格です。2016年から実施された、新しい資格です。 さてこちらの資格、私も色々あって、勉強はしたことが…

10月-11月の勉強予定

9月末の時点で、企業法と監査論が1回転終わりました。 財務諸表論と管理会計の進みが悪いです。理論の暗記系はスキマ時間を使って細々とやっていますが、計算のためのまとまった時間が取れず、うーむ、という感じ。 というわけで10月-11月は以下の勉強を予…

日々の隙間時間をスマホ暗記でなんとか潰す

まとまった学習時間が取れない。思えば診断士の試験の時は、やはりまとまった時間が取れる恵まれた環境であった。改めて感じる。 というものの、今の生活スタイルの中で、なんとか時間を捻出しなければならない。 40代での試験対策はこのように時間の捻出に…

タブレットにキーボードをつけると生産性が上がるという話

タイトルの通りなのですが、最近タブレットにキーボードを外付けでつけました。 これ、最高です。 入力が楽になるか、というとまずまず程度。 フリック入力に比べると、幾分か楽かなという感じです。 それよりももっと良いのが、無駄なネットサーフィンをし…

時間がないと嘆くときに響く、東村アキコ氏の言葉

いやーあいかわらず時間がないです。最近はこればっかりですね。 まだ学習習慣も軌道にのっていないから、前向きなことも、内容についても書けない状況です。 ・・・という時に、改めて読む東村アキコ「かくかくしかじか」。 この3巻(18話)に出てくる言葉…

最近の勉強タイミングは、Kindleを使ってスキマ時間をうめるように

まともに学習机に座って学ぶ時間が取れない。とれたとしてもかなり短い。 かなり苦しい状況ではありますが、頑張って学習しています。 最近の理想の学習スケジュールは以下のとおりです。 ①早朝 2時間(家族が起きてくるよりも先に起きて、勉強) +ジョギ…

40を越えると記憶力や持続力を高めるために筋トレも必要

今日も細々と学習しています。いやー、まとまった時間を取るのが難しい。 中小企業診断士の受験をしている時に、同じく40代で挑戦している人がいてあまり勉強時間を確保できず、苦戦している方がいらっしゃったのを思い出す。安定的に勉強時間を確保できるの…

40代になって資格勉強をするときモチベーションがあがるtweet

こういうのが、くる。 NHKニュースでコロナ下の生活苦を特集してたけど、その中で紹介されてた79歳のお婆さんが平常時でも年金では暮らせず清掃パート三件掛け持ちしていた事の方がよっぽど怖かった。 — ざらぶ (@zarabu01) 2020年9月20日 20代前半みたい…

公認会計士試験受験に向けての戦略と読んだハウツー本

細々と勉強を進めつつ、粛々と戦略を立てています。 これまでに読んだ本は以下の3つ。 1 24週間で独学合格!公認会計士マル秘学習法 24週間で独学合格!公認会計士試験マル秘学習法 作者:中尾 宏規 発売日: 2010/12/01 メディア: 単行本 1日に相当の時間を…

公認会計士試験を目指すことにしました

ようやく中小企業診断士となりました。 これはこれで嬉しいのですが、生活にはハリがないんですよね。日々、会社の業務をこなし、何かを目指し心を燃やすこともなく。ただ繰り返す日々よ。 ということで今度は公認会計士を目指すこととしました。 よくないパ…

実務補習の代わりに実務従事でポイントをそろえて登録しました、コンサル会社勤務ではないですが

ちょっと前に、ようやく診断士として登録ができました。 確か平成31年に二次試験合格していたので、なんとか3年以内にポイントをそろえて登録まで持っていけました。出ようとしていた実務補習の募集がいっぱいになっていたりと、結構危なかった。ほんと予約…

単体で着信通話ができるスマートウォッチ+タブレットの2台持ちにしてみました(Zeblaze THOR5 PRO)

最近、手持ちのガジェットを以下の2つに変えました。 ・スマートウォッチ(Zeblaze THOR5 PRO) ・タブレット(iPad mini) スマートウオッチは中国産で大丈夫かなーと思い買いましたが、今のところ問題なく使えています。 【二枚】 Sukix Zeblaze THOR 5 P…

経営者報酬の設計ポイントと、役員報酬を扱うコンサルタント会社のまとめ

組織・人事コンサルティング会社の中には、役員報酬について扱っているものもある。 役員報酬の設定の重要性と、コンサルティング会社・特徴について整理した。 1 なぜ経営者報酬の設計が重要か (1)企業の業績への影響 企業にとって業績は何よりも重要で…

キャリアデザインや転職に関するお勧め本を20冊ほど読んでまとめた(2020年6月版)

※キャリアや転職について書かれた本は多い。緻密な調査も必要なく、自分の体験をベースに思う事を書けるので、執筆しやすいのだと思う。このためキャリアを扱った書籍は玉石混交となっており、ハズレも多い。少なくとも4~5冊は読むことをお勧めしたい。 …

小規模事業者向け補助金「小規模事業者 継続化補助金 <コロナ特別対応型>」の概要メモ

小規模事業者持続化補助金について、概要メモを使ったので以下に記します。 なお、概要メモは省略している部分もあるので、正確な情報は以下のサイトの最新の公募要領を確認ください。 https://r2.jizokukahojokin.info/corona/ 1 補助金の対象 ・小規模事…

中小企業診断士にとっての意思決定・議論・交渉力を高めるおすすめの本15冊(2020年7月更新)

「交渉力」を高めたい。そのために20冊ほどの本を読みまとめました。 「交渉」とは意思決定の1つである。このため、まずは自分の中で日々行っている「意思決定」のプロセスを固めることが大事である。そのうえでチームや同僚の関与を意識した意思決定の進め…

プロフェッショナリズムを持てるビジネスや業務とは

先日の記事で、プロフェッショナリズムについて記載した。(本の受け売りだが) trk.hatenablog.jp モチベーションに関係なく、他人に言われなくても「ここまでやらなきゃ」という職業倫理を持てるものは何か。改めて考えている。 自分としてプロフェッショ…

「ポスト平成のキャリア戦略」を診断士視点で読む

ポスト平成のキャリア戦略を読む。 令和で求められるスキルについて幅広く書かれていて勉強になった。 ポスト平成のキャリア戦略 (NewsPicks Book) 作者:塩野 誠,佐々木 紀彦 発売日: 2017/12/27 メディア: 単行本 まずは診断士として独立するならば、「プロ…

診断士としての独立開業を前に転職するならば

診断士として独立開業を目指すために、どういう会社で働いておいた方が良いのか。 ・・・ということを最近は考えている。 ひとつはスキルアップである。生産管理やら組織・人事コンサル、はてまて税務関係など、専門性をもって開業することを考えるなら、そ…