逆転!40代にして公認会計士試験の資格取得に挑む中小企業診断士のブログ

中小企業診断士を取得した後に、ろくに活用できずに公認会計士試験を目指すもののブログです

公認会計士試験を目指すことにしました

 

 

ようやく中小企業診断士となりました。

 

これはこれで嬉しいのですが、生活にはハリがないんですよね。日々、会社の業務をこなし、何かを目指し心を燃やすこともなく。ただ繰り返す日々よ。

 

ということで今度は公認会計士を目指すこととしました。

 

よくないパターンですが、活用するイメージは弱い。仮に合格しても、また「どうしようかな」と言いそうなマインドでの参戦です。鬼気せまるものではない。

 

ただもう一度、目標に心燃やし、日々を輝かせることが受験の目的と言っても良い。20代に合格するのが当然、30代でも遅いぐらいなのに40代で挑むという戦略のなさに我ながら呆れますが、40代で受験する人のブログも少ないので、ほそぼそと続けたいと思います。

 

まずは短答ですね。中小企業診断士の時の知識で使えそうなのが、財務会計会社法か。もう一度学習をし直し、頑張ります。

 

しかしこの人も診断士→公認会計士のキャリア。すごいですね・・・

将来の選択肢|Wライセンスで活かす|岡村 裕也 さん|資格の学校TAC[タック]