逆転!40代にして公認会計士試験の資格取得に挑む中小企業診断士のブログ

中小企業診断士を取得した後に、ろくに活用できずに公認会計士試験を目指すもののブログです

うますぎ「もろこし輪太郎」の予測変換に「まずい」が出るのは許せない

 

 

いい年こいて、私は駄菓子が好きです。

 

酒のつまみに買うこともあり、角打ちで飲む時にも買うこともあります。その時に手を出すことが多いのは「太郎シリーズ」。

 

キャベツ太郎を筆頭?として、もろこし輪太郎、たまねぎさん太郎などなどがあります。うまい棒でお馴染みの「やおきん」がつくっている商品ですね。

 

菓道 もろこし輪太郎 88g×10袋

菓道 もろこし輪太郎 88g×10袋

  • メディア: 食品&飲料
 

 

豆板醤味もあります。流通にのっていないのか、なかなか目にかかることはありません。目にしたら、是非購入した方が良いレアな商品です。 私も昔何度か食べたことがありますが、普段のもろこし輪太郎に飽きたら、たまに食べたくなる味です。お酒のつまみにはこちらの方が良かったかも。

菓道 もろこし輪太郎 豆板醤 17g×30袋
 

 

その他にも、ラーメン屋さん太郎、やきそば屋さん太郎、どーん太郎、といった麺スナックもありますが、やはり私が好きなのはキャベツ太郎などのコーンスナック。どれもこれも、駄菓子屋やおかしのまちおかなんかで見つけられるかと思います。

 

そんな中でも、もろこし輪太郎が私はお気に入りなのですが、グーグルの予測変換では「もろこし輪太郎 まずい」という予測検索が出ることも。

 

許せない…。

 

ポリッピーで検索すると、「ポリッピー うますぎ」と出るのに、もろこし輪太郎でそれが出ないとはいったいどういうことか。納得いかない。

 

ということで、この記事では、もろこし輪太郎のすばらしさをアピールするため、もろこし輪太郎の良いところを紹介したいと思います。

 

1 安い

一袋20円です。安い。最高ですね。

 

2 うまい

味がうまい。コンソメ味なんですかね?

大袋の表面には、「コンソメ&ガーリック」とあるように、少々大人味か。それゆえに、大変においしい。

うまい棒とくらべ、一口で食べられるのが良い。パッと見た感じ、中途半端な長さなのだけれど、口にいれるとちょうど良いボリュームになる計算高さがいい。機械学習とかでベストな長さや重量を計算してそうで良い。それ故、かじるたびに粉が飛ぶ、うまい棒みたいにこぼれない。

サクサクよりもシットリしている感じが良い。だけど「しけっている」という感じではなく、上質なしめりぐあい。キャベツ太郎の乾き具合がせんべいならばら、もろこし輪太郎のしっとり感は「ぬれ煎餅」みたいなものだろうか。なんにせよ、うまい。

 

3 キャラクターがかわいい

とうもろこしの兄弟?二人がパッケージに載っているのがいい。何かペイントをしており、アーティスティックな感じも良い。クリーム色なのも見ていて落ち着く。

 

4 味が見通せるから

輪太郎君はなぜ輪になっているのですか?味が見通せるからです。