逆転!40代にして公認会計士試験の資格取得に挑む中小企業診断士のブログ

中小企業診断士を取得した後に、ろくに活用できずに公認会計士試験を目指すもののブログです

企業化する士業と、勝者のメンタリティから見るこれからの士業

 

 

行政書士社会保険労務士の最大手のひとつであるSATOグループについて初めて知った本「企業化する士業と、勝者のメンタリティ」

 

2000年に入ってから、士業の業界も大きく変わりつつあるのが見て取れる。

企業化する士業と、勝者のメンタリティ

企業化する士業と、勝者のメンタリティ

 

 

特に士業の資格を持っているだけで安泰ということはなく、またその中でマーケティングを考え、自ら顧客を獲得していく姿勢が必要ということがよくわかる。単なる法律や制度の知識だけでなく、営業スキルもこれからは求められていくのであろう。

 

そういう点では、中小企業診断士の入り込む余地はいくらでもあり、各士業に対して仕事を依頼するのではなく、合わせてマーケティングや営業のところで顧客とする、ということも一つあるかもしれない。

 

または診断士がダブルライセンスとしてこれら士業の資格を取り、自らがのし上がるという考えである。という思い込みで、私は私の勉強を発奮するようにしたい。

 

trk.hatenablog.jp