とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

MediaPad M5(HUAWEI)はNexus7やiPad mini 4の後継機となる8型タブレットか

 

 

相変わらず7~8型タブレットの良いものを探している。

 

Nexus7(7型)の後継機と呼べるものは未だ発売されず、iPad miniも4(7.9型)が2015年に出てからそのままである。もう新型は出ないのだろうか…。

 

※なお現在、使用しているタブレットZenpad 3 8.0である。こちらは7.9インチ。

trk.hatenablog.jp

 

このため、新しいタブレットのニュースは時々チェックしている。ニュースによると、Huaweiが5月16日に新しいタブレットが発売された。 今度は8.4インチである。SIMフリーLTEモデルも出るようなので、自分にとっての最低限の基準はクリアしているようだ。

 

長所

microSDストレージも搭載しており、Zenpadの利点も同様に持っている。重さもZenPad 3 8.0と同様に320gなので、Nexus7(340g)よりも軽い。

 

カメラの画質も当然高い。Nexus7が120万画素数だったが、MediaPad5 のアウトカメラは1300万画素数である。約10倍。高ければ良いというわけではないが、それでも画質の向上は相当期待されるであろう。

 

ディスプレイも2560x1600で、Nexus7よりも当然よく、Zenpad(2048 x 1536)よりちょっと良い。

 

あと指紋認証センサーも搭載されている。これはNexus7にも、ZenPad 3 8.0もなかったので、セキュリティの面では一歩先に進んでいるな。

 

短所

値段は高めである。5月11日現在、Wifiモデルで約4万円、LTEモデルで約5万円である。なかなかの値段なので、ちょっと考えてしまう。ちょっと高いかなー。

 

ちなみにUSB端子もType-Cに変換された。これはZenPad 3 8.0とも同じで、引き続きこの傾向は続くのであろう。

 

 

というように値段が少々高いことに目をつぶれば、最新のタブレットであり、購入の価値はあるのではないかと思う。是非実際に本物を触ってみて、気に入ったら購入を考えてみたい。

 

しかしタブレット界も7型はあまり見ず、8型もそこまで新型でなくなったような気がする。世間はタブレットはあまり持たないか、持っても10型というのが主流なのだろうか?自分としては7型タブレットが一番よかったのだがなあ。

 

また8.4インチとまずまず大きいので、キーボードと組み合わせてノートパソコンのようにも使えない事はない…と言いたいが、ちょっと苦しいか。