とびきり!中小企業診断士☆ブログ

中小企業診断士を目指し、試験をのりこえた男の日々。

勉強はモチベーションよりも環境だったのかと感じるこの頃

 

 

中小企業診断士の二次試験合格を確認して、はや半年が経とうとしている。

 

いやー、勉強に対するモチベーションが上がらない。

 

モチベーションというか、スキマ時間の生産性が極めて低い。

ネットサーフィンとかやって終わる。そんな日々を過ごし半年がたってしまった気がする。診断士の試験勉強をしていた頃は、このスキマ時間を意地でも使って、勉強していたというのに。

 

なぜ、あの頃は勉強ができたのか。

スキマ時間を見つけては努力できたのか。

 

もちろん診断士という目標があったからなのだが、環境も大きかったのでは、と最近は少し思う。診断士勉強をしていた当時、日々の通勤時間は片道45分くらいあり、ゆうに勉強する時間があったのだ。往復で90分。何か勉強に使うこともできたし、「そもそもこの時間を何に使うべきか?」と自問自答する余裕もあった。

 

だが、その後私の環境は変わる。

 

引っ越しをして、職場が極めて近くなった。電車に乗っている時間は、10~15分程度になった。これでは勉強時間は確保できない。カフェに入ってゆっくりと自省する時間もない。以前は、「今はこれだけのスキマ時間がある。それをこうやって使っていこう」と戦略を考える時間ですらあった。だが、今はそんな時間ですら取れていない気がする。

 

今の時間はゆっくりと時間をとる暇がない。身近に参謀でもいればいいのにな、と思うこの頃である。

 

trk.hatenablog.jp