とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ

中小企業診断士を目指す男の日々を記す。

結果発表、縦から見るか?横から見るか?

 

 

明後日はいよいよ二次試験の結果発表である。

 

過去の合格番号発表を見ると、意外にスカスカである。隣あわせの番号が、20番くらい離れているものもあった。これでは、自分の番号があるかないか、すぐに分かってしまう。

 

人によっては、検索で自分の番号を探す方法もありだという。確かに見落としもなく、入力すれば一発である。ドキドキしたくない人には、ベストな方法だろう。

 

だが、私はドキドキしたい。

長い時間待ったのだ。一瞬で終わらせてはもったいない。

 

だから、新しい番号探しの方法を考えた。

 

それは、縦に番号を探すことである。

 

さらに、途中で横のラインを見ないように、まず、合格番号のページを印刷する。そして、縦のラインで六等分する。

 

その紙を、ひときれひときれ縦から番号を探すのだ。これならば、最大で六回、自分の番号がないか…とドキドキできるのだ。見落とすこともない。

 

合格発表の時間を堪能したい人は是非、やってみてはどうだろうか。